Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/11 秋ヶ瀬ラウンジ(仮)

前回のお話から機材の交換のついでに音でも出そうということで、さいたま市の秋ヶ瀬公園にやってまいりました。
ここは私が何かと新しい機材を試したり、まぁまぁ大きな音で新しい音源をきいてみたりしている素敵な場所です。
(ちなみにあまりデカイ音でイベントやるような場所には使えないと思います。)

10時くらいに集合ということでだいたい10時半ぐらいに集れました!
早速うちの生きてるほうの18インチを山本君の持ってきてくれた箱に入れようとするも、外径が合わず迫り出してる板にユニットの淵の一部が当たってしまう・・・。

「山本君、俺会社に行って削ってくるわ!!!」

あまりにも硬そうな木だったので持ち合わせの安い鉄やすりじゃムリだと判断して会社に行ってきました。
そして作業時間も含めて1時間ほどで帰ってまいりました。

突貫だったのであまり綺麗には仕上がってませんが、ユニットはバッチリ入り込んでいるので動作的にはOKです。
夢のコンパクト18インチの完成です。

早速こんな感じでブースを組んでみました。

IMG_2149.jpg

DJはターンテーブルを持ってきてまで遊びに来てくれたmasa(MNM/AZT)君です。
この時点で大体みんな半裸です。
気温が36℃くらいあったので、その辺で走ってるおっさんたちも殆ど半裸でした。

いつもの太陽祭のモニターシステムに18インチが付け足されてるだけですが、15~30人くらいのダンスイベントだったら行けそうです。
今回は私が最近cafe del marの動画を見まくってるせいでチルアウト・アンビエントメインでやらせろ!ということになって、4つウチの曲は夕方過ぎにちょっと掛かっただけでした。
全体を通してチルアウトな感じだったので、DJ以外は大体ゴロゴロしてました。

IMG_2155.jpg


夕日もいちおう拝めたので何かイイことありそうだなとボンヤリしてたら撤収で雨に降られました。
幸いすぐに止みましたが、少し焦りました。

最初はいつも自分が音を出している駐車場スペースでやろうと思いましたが、草の上がいいという意見が多かったので(2:1)草の上になりました。
日中の気温を考えると、草の上で正解だったと思います。
次はアスファルトの上にデッキを敷き詰めて、水をぶっ掛けまくって秋ヶ瀬ラウンジ2としたいと思います。
誰かコーヒーを出してくれっ!!

P.Audio SD1700Nが一発逝きました

IMG_0882.jpg

前回の太陽祭で調子が悪かったので今日会社の昼休みにチェックしてみたらビービー鳴っていまして、ボイスコイルが焼きついてしまったのでしょうか、ノイズの多い信号を送っていたので逝ってしまったようです。

一発40,000円もしました!1ドル80円くらいの時に買ったので今買ったらヤバイ出費になってしまいます・・・。
もう一発は全然元気なのでしばらく一発で行く予定です。
二発使っていましたが、アンプのパワーがそもそも全然足りなかったので一発でアンプをブリッジにして100Hz以下を任せておけば今までとそんなに変わらないと思います。

もともと機材を縮小して機動力を上げる予定だったのでとても悲しいですが、いいタイミングで壊れてくれたということにしておきます(涙)

そんな折に、Othersideの山本君からJRX118の箱を一発処分したいというお電話を頂きました。
↓こんなのです。

JRX118S.jpg

上のスピーカーは赤く塗ってありますが元は80年代のJBLのウーファーでMR818というものを元に補強したり色を塗ったりしてあるものなのですが、やはり大きい&一人で持つと腰が痛くなるのでこのJRX118はなかなかグッドサイズです。こいつなら我が愛車サンバートランスポーターに並べて二つ乗せられそうです。一つだって十分です。
しかし、元に入ってるユニットの4~5倍のパワーを持つユニットが入るので補強しないと危険です。
それとカーペット外装なのでこれ全部はがして塗っちゃいたいですね。

また楽しみと苦しみが一つずつ増えましたw


太陽祭・初心に帰るの巻

IMG_2106.jpg


昨日はどちらかというとゲリラ祭になりましたが、来て下さった皆様
本当にありがとうございました。

日曜日の早朝に地元のラジコンマニアのオッサンが軽トラに草刈機を積んできて、なんか自分の土地くらいの勢いでまくし立てられたので、公共の土地なんだからそんなことないでしょ。草刈活動手伝えばかしてくれるんですか?
と聞いたらいきなり親切になってどこで出来るとかあっちはどうだとか話してくれました。
何事もひるんだらいけませんね(笑)

しかし、9時にはラジコンのためにたくさん人が来るというので、嫌われたいわけでもないので撤収することになりましたが、やはりあの規模だと一回しまって移動してまた設営というのはやる気が殺がれてしまい撤退という選択をするに至りました。

そもそも太陽祭というか自分のスタンスはどうだったのかをえらく考えさせられる日でした。
もっと手軽に野外でやりたかったはずなのに、いつの間にかウーファーやらトラックやら発電機は二つへと規模が拡大していたことに気が付いたのです!!(いつのまに!)

そう考えていると最初の頃は今手元にある軽バンだけでやってたじゃないか!
軽のみ、もしくは拡大してもハイエースクラスの車に買い換えてそれで収まるくらいでやって置かないと、全然手軽じゃないじゃん!というね・・・・。

ということでいろいろ考えてみた結果。
太陽祭の規模を縮小してフットワークを軽くしてどこでも出来るようにしようという結論に至りました。
そもそも、DJ周りだけはユニット化してあって超手軽なのに、外回りの規模がデカ過ぎてバランスがめちゃくちゃじゃないか・・・。

DJ周りはそのまま残しておいて、メインスピーカーをEVのZX5あたりにしてJRX118みたいな超小型の18inchを二つにして発電機を24A二台を38A一台にしたい。アンプはもちろんdigamのm14qで行きたいな。

んでブースは車の中に作る!外に出さない!
ブースを外に作るとターフかテントが必須&ブースと機材用の台が必要になるので荷物が増えるのでブースは車を上手く作って造るべきだ。

太陽祭は誰にも真似の出来ない超小型で大出力&高音質を目指して行きたいと思います。
これからも皆様宜しくお願いします。

今回の太陽祭は、途中で終了となりました。

草刈りのおじさんが来てラジコンの人たちがあとからきまくるということだったので、途中ですが終了します。
現地に来てもラジコンのおじさんしかいませんので、ご注意を!!

太陽祭の日時変更のお知らせ 7/20(土)・21(日)になりました

elsistemasolar_s.jpg


私事の予定が入っておりましたので、一週間早くなります。
予定を開けておいくてくださった皆様、大変ご迷惑をお掛け致しました。

折角ですから今回の会場のことについての補足しておきますと、現場は遮蔽物が一切なく、晴れていれば太陽を独占できます。
もしカラカラに晴れて超太陽祭になった場合、死ぬほど灼かれますから各自熱中症対策は十分にお願いします。

イベント的に太陽に灼かれてナンボですが、我々は生物なので限度ってものがあります。
ターフやテントを持ってる人は積めるなら絶対積んできたほうがいいと思います。
とにかく太陽から遮蔽してセーフゾーンを多めに確保しないと厳しい太陽祭になります。

あと会場から荒川がほど近いですが、入れるような綺麗な川じゃないので、お水たくさん持ってきたほうがいいと思います。

ちなみに今週末は33~35度になるようなので、感じが掴めるかもしれません。

灼かれろ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。